声の老化を防ぐアンチエイジング法

女性の声というのは高い印象がありますが、実は年齢を重ねるにつれ、声が低くなってしまう傾向があるということが分かっています。

見た目のアンチエイジングを頑張っていても、声が老けてしまうと台無しですよね。

そんな声も、アンチエイジングすることが可能なのです。

ではどうして、年齢と共に声が低くなってしまうのか、その原因には様々なことが考えられます。

例えば女性ホルモンやヒアルロン酸が減少することにより、声を出すのに必要不可欠な声帯の筋肉が老化してしまうことが大きな原因として考えられます。

また、声を使う機会が減ってしまっても、声帯の筋力が衰えて、ハリのない声になるのです。

若い頃にはスポーツなど、様々なシーンで大声を出す機会があったものの、年齢と共にそんな元気も無くなってしまうという方も少なくないですね。

さらに、飲酒・喫煙なども声帯に悪影響を及ぼし、このような習慣を続けてきた方は、急速に声が老化してしまいます。

そこで、これらの原因に働きかけるため、声のアンチエイジング法を積極的に取り入れていきましょう。

まずできることは、声帯の筋肉を鍛えることです。

たくさんおしゃべりしたり、歌を歌ったりしていると、声帯が使われ、若々しさの維持に役立ちます。

これらはストレスの発散にも役立つので、イロイロな意味でアンチエイジング効果が期待できますね。

それから、声帯のケアにもマッサージは有効です。

喉のあたりを優しくマッサージしてあげることで、声帯に適度な刺激を与えてみましょう。

また、乾燥してしまうと喉を傷め、声が悪くなる原因になります。

部屋の湿度には十分に注意し、乾燥がひどい季節はマスクなどで対処することも大切ですね。

こういった工夫と、「口呼吸をしない」「飲酒や喫煙を控える」といった日々の心がけで、美しい声を維持することが可能となります。

声がキレイだと、自分に自信が持てるようになりますよね。

そんなキレイな声を守るためにも、お肌やボディのお手入れだけでなく、声帯のケアも意識してみると良いでしょう。