アロマを使って夏のワキ汗の臭いを抑え込もう

ワキの汗というとは独特のニオイを放ってしまいますよね。

これはエチケットの1つとしても、しっかり対策していきたい問題です。

ですが、市販のデオドラントスプレーなどでは効果が得られにくく、また、お肌への刺激が気になる、という方も少なくありません。

そこで活用したいのが、アロマを活用した手作りのデオドラントミストです。

アロマはナチュラルな成分ですので、お肌への刺激も少なく、また素敵な香りに癒されるのも嬉しいポイントですね。

そんなアロマを使ったデオドラントミストは、作り方もとても簡単です。

まず用意するのは、以下の材料です。

・エッセンシャルオイル・・・1~4滴
・無水エタノール・・・2ml
・精製水・・・18ml

この分量で、約20mlのスプレー容器1つ分の量が出来上がります。

スプレー容器は100円ショップなどで購入して準備すると良いでしょう。

作り方はいたって簡単で、まず無水エタノールにエッセンシャルオイルを混ぜ合わせます。

そこに、精製水を加えて混ぜるだけです。

こうして作られたアロマのデオドラントスプレーは、使い方にコツがあります。

こちらは水分がほとんどですので、吹き付けただけで汗のニオイに有効というわけにはいきません。

ティッシュなどにたっぷり吹き付け、これを使って気になる汗を拭き取っていきます。

ハンカチなどを繰り返し使用すると雑菌が繁殖する恐れがあるので、使い捨てのティッシュを用いてケアしましょう。

こちらはワキ以外にも、足の裏など、ニオイが気になる様々な部位に使用していくことができます。

このようなアロマを使ったデオドラントスプレーは、即効性という点は期待しにくいかもしれませんが、ただ良い香りがするだけでなく、イロイロな魅力があります。

まず、汗を多量にかいてしまうのには気温だけでなく精神面も影響していますよね。

これに対し、アロマは緊張、不安を和らげる効果があるため、発汗のコントロールに役立ってくれるのです。

それから、中にはユーカリなど、抗菌効果があるエッセンシャルオイルもあります。

こういったものを利用すると、雑菌の繁殖を抑えて、より効果的に汗のニオイ対策が行えてしまうというわけなのです。